脊髄損傷の交通事故の交渉を弁護士に任せたいのですが? 香川県高松市 B・R 様

【質問】

2カ月ほど前に高松市内で交通事故により脊髄損傷を負い、高松市内の病院に現在も入院中です。

青信号で横断歩道を渡っている最中での事故だったのですが、加害者側の自動車保険の保険会社が、こちら側の過失相殺から保険金の減額を言ってきたり、対応が悪かったりするため、保険会社との交渉に疲れてしまいました。

 

この際、保険会社との対応を弁護士にお任せしたいと考えているのですが、弁護士に依頼するのは初めてのため、どうしたらよいのかわかりません。

依頼の仕方や、依頼後はどうすればよいのでしょうか?

 

【回答】

香川県高松市のB・R様、ご質問いただきありがとうございます。

 

ご依頼の手順としては、当弁護士事務所では無料の電話相談を設けておりますので、まずはそちらにお電話ください。

その際にご相談者の方から事故や脊髄損傷の内容の聞き取りをし、アドバイスやご依頼いただいた場合の費用や流れなどもご説明させていただきます。

 

お電話での相談の後、さらに詳しいご相談を希望されたり、依頼を検討されたりした場合には、直接お会いしての相談に移ります。

基本的には弁護士事務所にての面談となりますが、脊髄損傷で来所が難しい、まだ入院中であると言った場合には、ご自宅もしくは病院にての面談も可能です。

B・R様の場合、高松市内の病院に入院中とのことですので、こちらから面談にお伺いする形になると思います。

 

面談の上正式な依頼となりましたら、保険会社はもちろん、加害者などとの電話連絡・交渉などはすべて弁護士事務所の方で行いますので、依頼者は弁護士からの報告を受けて、それに対して指示をしていただくだけになります。

もちろん、ご依頼主の意向に沿った内容で、保険会社等の交渉を行います。

また、各書類の作成や申請なども、弁護士が行えることが大半ですので、大幅な時間短縮や手間の減少になります。

 

香川・高松の吉田泰郎弁護士事務所では、脊髄損傷での保険会社と交渉も数多くご依頼いただいておりますので、お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ

全国交通事故弁護団への電話相談について

この脊髄損傷専門サイトは,弁護士43名の全国交通事故弁護団により運営されています。

交通事故による脊髄損傷について,お悩みの方は,弁護団の担当弁護士に直接相談することもできます。

ぜひ、下記の都道府県別の地名をクリックして地方別の担当弁護士に御連絡ください。

全国交通事故弁護団の弁護士紹介ページがひらきます。

全国11拠点弁護士43名

担当地域一覧表
 
※都道府県別の地名をクリックすると地域担当の弁護士ページが開きます。

●東北  青森   岩手   宮城   秋田   山形   福島

 ●北関東  茨城    栃木 群馬 

 ●南関東  埼玉   東京   神奈川    千葉(成田)  千葉(柏)

 ●北陸  富山 石川 福井

 ●東海  愛知    岐阜 静岡 三重

 ●関西  大阪 京都 兵庫 滋賀    奈良  和歌山  鳥取

 ●中国・四国    岡山    山口    香川   愛媛   徳島    高知 

 ●九州  福岡    佐賀    長崎    大分    熊本  宮崎    鹿児島