交通事故による脊髄損傷 体験談

脊髄損傷の治療

残念ながら脊髄自体に対する治療は未だ研究途上で、根本的な治療法は確立されていません。
脊髄は、骨や皮膚とは異なり再生能力の乏しい組織ですので、完全に損傷された場合、再び修復されることはほとんどありません。

このため、急性期の治療は、損傷した脊椎を修復し、安定させることを目的としており、早期にリハビリテーションが受けられるようにすることが主体となります。

現在行われている脊髄損傷の治療法は、大きく分けて、手術による治療と保存的治療があります。

 

手術による治療

脊髄損傷に対する手術治療は、大きく分けて神経除圧術と脊髄固定術とがあります。
神経除圧術とは、外傷によって生じた脊髄に対する圧迫を取り除く手術です。
通常、神経除圧術を行うと、痛みや麻痺などを取り除くことができます。

また、脱臼して脊椎が不安定な場合、脊髄固定術が施行されます。
脊髄に骨を移植し、金属を使って脊椎を固定します。
これらは脊髄に対する更なる損傷を防止することを目的としています。

昔と比べて手術の技術は大幅に進化していますが、麻痺などの回復の程度は、受傷時に脊髄が受けた損傷の程度に大きく影響されます。
ですので、たとえ手術をしたとしても麻痺などが改善されるとは限りませんが、手術によって早急にリハビリテーションを開始できるという利点があります。

 

保存的治療

保存的治療とは、手術以外の全ての治療法のことを指します。
例えば、内服薬や塗り薬などの薬物療法、神経ブロックなどの注射療法、牽引や温熱などの理学療法、ストレッチや他動運動といった運動療法というように様々な治療法が含まれます。
保存的治療としては、原因や損傷の程度によっても異なりますが、まずは比較的効果の高い薬物療法が施行されることが多いようです。
薬物療法によって改善が不十分な場合には、注射療法や理学療法を組み合わせます。
運動療法は症状の回復期、合併症や併発症の予防として行われます。
具体的には、頚部を安定させるための筋力強化、軟部組織の拘縮を和らげるストレッチなどが行われます。

 

神経は再生しない?!

「脊髄などの中枢神経系は損傷すると二度と再生しない」と、ノーベル賞受賞者でもあるラモニ・カハールが提唱してから70年経ち、それが定説となっています。
そのため、脊髄損傷で麻痺が起こってしまった場合、二度と元には戻らないと言われていました。

しかし、近年になって海馬にて脳の神経細胞は増殖することがあると証明され、この定説は覆されました。
脊髄においても増殖・再生することがあるかはまだ証明されておらず、今後の研究が待たれるところです。

最近では、iPS細胞が注目を集めており神経細胞の再生も可能なのではないかと言われています。
ですが、神経が切れたと言っても「電線のようにくっつければ元通り」と言うものではありません。
iPSによる治療は、切れた神経から根っこや触手が伸びて行って、もう片方の切れた神経とくっつくと言う治療法になります。
もし、正しい神経同士がつながれば以前と変わらないような動作が出来るかもしれませんが、もし元の神経とは違うところとつながってしまうと正しい動作が出来なくなってしまうため、治療法の確立が急務と言えます。

 

脊椎損傷のリハビリ

脊椎損傷の場合、事故後すぐの急性期を過ぎるとすぐにリハビリが始まります。
筋肉は使わなければすぐに衰えてしまうため、筋肉を鍛えると言うよりも衰えさせない、現状を維持させるリハビリが行われます。

そのためか、脊髄損傷の患者の中には「どうせ下半身麻痺で足が動かないのであれば、歩行などの足のリハビリは無駄」と考える方もいます。
しかし、中には、リハビリを繰り返し行ったことにより、医者の予想以上の回復を果たした患者や、驚くほどのスピードで回復した事例もあります。
諦めずにリハビリを行うことも、治療の一環とも言えます。

お悩み、お困りの事がございましたら、香川・高松の弁護士までご相談ください。
無料相談実施中。

 

【合わせてお読みいただくと参考になるページ】

損傷箇所による傷病名と症状

休業損害の算定

後遺障害に対する異議申立

 

無料相談

ページの先頭へ

全国交通事故弁護団への電話相談について

この脊髄損傷専門サイトは,弁護士43名の全国交通事故弁護団により運営されています。

交通事故による脊髄損傷について,お悩みの方は,弁護団の担当弁護士に直接相談することもできます。

ぜひ、下記の都道府県別の地名をクリックして地方別の担当弁護士に御連絡ください。

全国交通事故弁護団の弁護士紹介ページがひらきます。

全国11拠点弁護士43名

担当地域一覧表
 
※都道府県別の地名をクリックすると地域担当の弁護士ページが開きます。

●東北  青森   岩手   宮城   秋田   山形   福島

 ●北関東  茨城    栃木 群馬 

 ●南関東  埼玉   東京   神奈川    千葉(成田)  千葉(柏)

 ●北陸  富山 石川 福井

 ●東海  愛知    岐阜 静岡 三重

 ●関西  大阪 京都 兵庫 滋賀    奈良  和歌山  鳥取

 ●中国・四国    岡山    山口    香川   愛媛   徳島    高知 

 ●九州  福岡    佐賀    長崎    大分    熊本  宮崎    鹿児島