脊髄損傷の交通事故の保険金の交渉以外も弁護士に頼めますか? 徳島県美馬市 T・A 様

【質問】

1カ月ほど前に、主人が美馬市内の歩道を歩いている時に、ハンドル操作を誤った暴走車にはねられ、脊髄損傷になりました。

そのため、主人は勤めいていた会社は休職して、今も美馬市内の病院に入院中です。

 

もともと介護が必要な主人の母と同居しており、さらに小学生の子供が二人いるのに、脊髄損傷の夫の世話まで増えてしまい、時間がいくらあっても足りません。

そのため、保険会社との交渉を弁護士に依頼しようと思うのですが、保険金の交渉以外にも美馬市役所に対する主人の障がい者の申請や、主人の母の介護関係の申請などもまとめてしてもらいたいと思っています。

 

脊髄損傷の保険金の交渉以外も、弁護士に頼むことができるのでしょうか?

 

【回答】

徳島県美馬市のT・A様、ご質問いただきありがとうございます。

 

交通事故に遭われ脊髄損傷になられると、被害者の方はもちろん、被害者家族の方も大きなく負担が増えます。

加害者や保険会社との交渉のほか、勤めている会社への申請書類、各役所への申請手続きなど、驚くほど多くの書類や手続きが必要となります。

そのため、被害者や被害者家族の方は、ただでさえ交通事故に会われて大変な時に、多く時間を費やすことになります。

 

徳島県美馬市のT・A様の場合、ご主人様が脊髄損傷となられ、以前より介護が必要なお姑様や小さなお子様の世話などでお時間が取れないと言うことですが、弁護士であれば依頼主様に代わり各種申請書類の作成および申請をすることができます。

 

交通事故に会われた依頼者の方の中には、「加害者や加害者側の保険会社と交渉するのが苦痛。」や「事故後体調がすぐれず、役所に行ったり、長時間話をしたりするのが無理。」と言った、保険金額とは別の理由で弁護士に依頼される方もいらっしゃいます。

 

当弁護士事務所では、交通事故での保険会社の交渉に加え、各関係部署に対しても代理手続することができますので、電話での無料相談時にお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ

全国交通事故弁護団への電話相談について

この脊髄損傷専門サイトは,弁護士43名の全国交通事故弁護団により運営されています。

交通事故による脊髄損傷について,お悩みの方は,弁護団の担当弁護士に直接相談することもできます。

ぜひ、下記の都道府県別の地名をクリックして地方別の担当弁護士に御連絡ください。

全国交通事故弁護団の弁護士紹介ページがひらきます。

全国11拠点弁護士43名

担当地域一覧表
 
※都道府県別の地名をクリックすると地域担当の弁護士ページが開きます。

●東北  青森   岩手   宮城   秋田   山形   福島

 ●北関東  茨城    栃木 群馬 

 ●南関東  埼玉   東京   神奈川    千葉(成田)  千葉(柏)

 ●北陸  富山 石川 福井

 ●東海  愛知    岐阜 静岡 三重

 ●関西  大阪 京都 兵庫 滋賀    奈良  和歌山  鳥取

 ●中国・四国    岡山    山口    香川   愛媛   徳島    高知 

 ●九州  福岡    佐賀    長崎    大分    熊本  宮崎    鹿児島