脊髄損傷の相談先は弁護士以外にどのようなところがありますか? 愛媛県新居浜市 I・T 様

【質問】

3週間ほど前に新居浜市の市道で交通事故に遭い、現在も新居浜市内の病院に入院中です。

医師からは脊髄損傷との診断を受けたのですが、相手側との事故当時の言い分が異なっており、警察の捜査や保険会社との交渉が進んでいません。

 

警察や保険会社などからいろいろと問い合わせがあったり、勤めている会社からも連絡がありますが、交通事故にあったのは初めてで、しかも脊髄損傷で入院中のため自分自身が動くことも出来ないため困っています。

誰かを頼るにも私は独身で、身内も両親は他界しており、遠方に住む妹しかおらず、相談する人が周りにいません。

 

弁護士に相談することも考えたのですが、まずは公的な機関がしている相談窓口に相談をしてみようと思うのですが、どのような所があるのでしょうか?

 

【回答】

愛媛県新居浜市のI・T様、ご質問いただきありがとうございます。

 

交通事故の公的な相談窓口は、各都道府県や市などの役所で交通事故相談窓口を設置しています。

内閣府のホームページの「交通安全総合ネットワーク CrossRoad」でも掲載しており、I・T様のお住まいの愛媛県ですと、愛媛県庁内に愛媛県交通事故相談所があります。

 

また、日本損害保険協会では、損害保険会社との紛争の解決のために、「そんぽADRセンター」があります。

ただ、愛媛県を管轄するそんぽADRセンター四国は香川県にあるため、愛媛県では完全予約制で月二回松山市で開催される出張相談に行くことになります。

 

他には、日本弁護士協会では、日弁連交通事故相談センターを開設しており、弁護士の相談や斡旋を行っています。

愛媛県では、松山市の愛媛県弁護士会館内で週1回相談を受け付けています。

 

どちらの相談窓口も「電話相談のうえ窓口に来所」と言う形となるため、脊髄損傷で入院中のI・T様には不向きだと思われます。

 

当弁護士事務所では無料電話相談はもちろん、依頼主様が入院中の病院や自宅などに出向いての相談も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ

全国交通事故弁護団への電話相談について

この脊髄損傷専門サイトは,弁護士43名の全国交通事故弁護団により運営されています。

交通事故による脊髄損傷について,お悩みの方は,弁護団の担当弁護士に直接相談することもできます。

ぜひ、下記の都道府県別の地名をクリックして地方別の担当弁護士に御連絡ください。

全国交通事故弁護団の弁護士紹介ページがひらきます。

全国11拠点弁護士43名

担当地域一覧表
 
※都道府県別の地名をクリックすると地域担当の弁護士ページが開きます。

●東北  青森   岩手   宮城   秋田   山形   福島

 ●北関東  茨城    栃木 群馬 

 ●南関東  埼玉   東京   神奈川    千葉(成田)  千葉(柏)

 ●北陸  富山 石川 福井

 ●東海  愛知    岐阜 静岡 三重

 ●関西  大阪 京都 兵庫 滋賀    奈良  和歌山  鳥取

 ●中国・四国    岡山    山口    香川   愛媛   徳島    高知 

 ●九州  福岡    佐賀    長崎    大分    熊本  宮崎    鹿児島