脊髄損傷の事故で弁護士を雇おうと思ったら断られました。何故ですか? 高知県安芸市 A・Y様

【質問】

安芸市の県道で雨の夜に自動車を運転していてハンドル操作を誤り、交通事故を起こしました。

自動車が大破しただけでなく、私自身の怪我もひどく医師からは腰椎での脊髄損傷との診断がおりています。

 

保険会社と保険金の示談交渉が始まったのですが、保険金の支払額などで折り合わず、弁護士を雇おうと考えました。

 

安芸市の隣の市の弁護士に相談をしに行ったのですが、交通事故の詳細を説明したところ断られてしまいました。

また別の日に、交通事故に強いと言われている大阪の弁護士事務所に電話で相談したのですが、同じように断られてしまいました。

 

なぜ断られたか見当がつかないのですが、何が原因なのでしょうか?

 

【回答】

高知県安芸市のA・Y様、ご質問いただきありがとうございます。

 

脊髄損傷と言う大きな後遺症が残ったにもかかわらず、保険会社の対応に納得がいかず、弁護士に依頼したのに断られたと言う事ですが、いくつか原因が考えられます。

 

1.依頼者の交通事故の過失割合が多く、保険金の増額が望めないケース

2.自損事故や0:10の事故で、車両保険や人身傷害保険などの限定的な保険しか使用できないケース

3.保険金の増額が望めるが、弁護士報酬の方がそれを上回る可能性が高いケース

4.損害賠償の請求先が経済能力がない加害者であるケース

5.依頼人の証言に嘘がある、もしくは思い込みで正確性に欠けるケース

6.依頼人の人柄から判断して、トラブルの可能性が高いと判断したケース

7.依頼人から弁護士費用の回収が困難と予想されるケース

などです。

 

高知県安芸市のA・Y様の場合、保険会社と交渉しておられるので4のケースは除外できますが、詳細な事故の内容や保険内容が分からないため、どれが原因か、もしくは複数の原因で起因しているのか正確に答えられません。

 

ただ、脊髄損傷と言う大きな後遺症の交通事故であるのに、弁護士2件に立て続けに断られるのは何かしらの理由があると思われますので、次の弁護士に相談する場合には「なぜ断るのか?」と言う理由をはっきりと聞いておいた方が良いかもしれません。

ページの先頭へ

全国交通事故弁護団への電話相談について

この脊髄損傷専門サイトは,弁護士43名の全国交通事故弁護団により運営されています。

交通事故による脊髄損傷について,お悩みの方は,弁護団の担当弁護士に直接相談することもできます。

ぜひ、下記の都道府県別の地名をクリックして地方別の担当弁護士に御連絡ください。

全国交通事故弁護団の弁護士紹介ページがひらきます。

全国11拠点弁護士43名

担当地域一覧表
 
※都道府県別の地名をクリックすると地域担当の弁護士ページが開きます。

●東北  青森   岩手   宮城   秋田   山形   福島

 ●北関東  茨城    栃木 群馬 

 ●南関東  埼玉   東京   神奈川    千葉(成田)  千葉(柏)

 ●北陸  富山 石川 福井

 ●東海  愛知    岐阜 静岡 三重

 ●関西  大阪 京都 兵庫 滋賀    奈良  和歌山  鳥取

 ●中国・四国    岡山    山口    香川   愛媛   徳島    高知 

 ●九州  福岡    佐賀    長崎    大分    熊本  宮崎    鹿児島