交通事故による脊髄損傷でも生命保険を受け取ることができますか? 香川県三豊市 W・K様

【質問】

妻が三豊市内で交通事故に遭い、下半身不随の脊髄損傷となりました。

医者から、上半身はリハビリである程度の機能が回復するが、下半身は動かないので車いすの生活になると言われています。

 

現在は車いすでリハビリをしており、入院中の病院では自分で車いす専用のトイレに行けるくらいまでになっています。

そのため、早ければ2週間ほどで退院できるかもというところまできています。

 

現在は加害者側の保険会社と、弁護士を通じて交渉していますが、本格的な示談となるのはまだ先になりそうです。

脊髄損傷の治療費は保険会社が負担をしているため、治療費の持ち出しはないのですが、こまごまとした出費があり、ちりも積もればでそこそこの金額になっています。

 

ふと、脊髄損傷となる前から妻が被保険人で加入していた生命保険があることを思い出しました。

もし、交通事故の脊髄損傷でも生命保険から保険金が出れば、少しは経済的に楽になるのではと考えています。

交通事故の脊髄損傷でも保険金が支払われるのでしょうか?

 

【回答】

香川県三豊市 W・K様、ご質問いただきありがとうございます。

 

生命保険のほとんどに、入院特約が付帯しています。

入院特約では交通事故でも保険金が支払われ、さらに交通事故の場合には日額の増額がある物もあります。

 

他にも高度後遺障害に対しては、一時金という形で保険金を支払うものもあるため、加入している保険会社に保険内容の確認をした方が良いでしょう。

 

ただし、脊髄損傷の場合新たに保険加入するのは難しい場合がありますので、現在加入している生命保険があるのであれば、保険金請求後も継続加入をした方が良いでしょう。

 

1つ、香川県三豊市 W・K様の質問の中で気になったのが、一時金を受け取っていないのかという点です。

弁護士に依頼されているようですが、「入院中に色々と出費があり、家計を圧迫している」と弁護士に相談されたことはないのでしょうか?

例えば、脊髄損傷の損害賠償金が500万円以上になることが確定していた場合には、示談金の先取りという形で、一時金として100万円を受け取るというようなことができます。

もし、金銭的な不安があるようでしたら、弁護士を通じて一時金の支給を請求してみても良いかもしれません。

ページの先頭へ

全国交通事故弁護団への電話相談について

この脊髄損傷専門サイトは,弁護士43名の全国交通事故弁護団により運営されています。

交通事故による脊髄損傷について,お悩みの方は,弁護団の担当弁護士に直接相談することもできます。

ぜひ、下記の都道府県別の地名をクリックして地方別の担当弁護士に御連絡ください。

全国交通事故弁護団の弁護士紹介ページがひらきます。

全国11拠点弁護士43名

担当地域一覧表
 
※都道府県別の地名をクリックすると地域担当の弁護士ページが開きます。

●東北  青森   岩手   宮城   秋田   山形   福島

 ●北関東  茨城    栃木 群馬 

 ●南関東  埼玉   東京   神奈川    千葉(成田)  千葉(柏)

 ●北陸  富山 石川 福井

 ●東海  愛知    岐阜 静岡 三重

 ●関西  大阪 京都 兵庫 滋賀    奈良  和歌山  鳥取

 ●中国・四国    岡山    山口    香川   愛媛   徳島    高知 

 ●九州  福岡    佐賀    長崎    大分    熊本  宮崎    鹿児島